ニコラス・G・カー 『ネット・バカ』

人間は今までに使ってきたテクノロジー、たとえば、言葉を書くこと、本、時計、地図などによって世界の認識のしかたを変え、脳の配線を変えてきた。 そしていまインターネットも脳を変えつつある。それは、読む量も考える量も細切れで断 […]

続きを読む →

ウンベルト・エーコ、ジャン=クロード・カリエール 『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』

イタリアの作家で記号学者のウンベルト・エーコと、フランス人でルイス・ブニュエル映画などの脚本家、ジャン=クロード・カリエール。本書はこの二人の対談をまとめたものだ。まさに、博覧強記・縦横無尽という言葉がふさわしい。 二人 […]

続きを読む →

伊藤計劃 『ハーモニー』

この作品の著者、伊藤計劃は、2009年に34歳で逝去した。死因はガン。著者のブログ「伊藤計劃:第弐位相」によると、本作『ハーモニー』は、ガンの再発と再々発のあいだに大部分が書かれた。その後、ガンが全身の6か所に転移してい […]

続きを読む →