よく使っているネットサービス 【2013年版】

毎年2月に、その時よく使っているネットサービスについて書いています。2008年にスタートして、もう6年目です。毎年、形式は特に定めず適当に書いています。今年も2月中に書こうと思いつつ、ぼんやりしていたらあっという間に28日になってしまったので、あわてて書いています。

過去のものはこんな感じです→ 2012年版2011年版2010年版2009年版2008年版

昨年の、ネットとのつきあい全般について思うことは、ネット依存について思うことで書いた通りです。ここ数年の傾向ですが「新しいネットサービスすごい! ネット便利!」をちょっと見直す、というだけではなく、ネットとの関わりを意識的に減らしていった方がいいかもと思うようになりました。そのエントリにも書いたのですが、まったくやめるのではなく、「ネットの良さを享受しつつ、ネットにかける無駄な時間やエネルギーは減らしたいと思っている」ということです。明らかに無駄な時間もネットで過ごしているので。

ブログやtwitterなどのオープンな場に自分の意見を書いて未知の人とやりとりするというのが面白いと思っていたから、私は今までそうしていたんだけど、それ自体も、意見がもらえるおもしろさよりも、あきらかに誤読だろうというものや(人それぞれの読み、という範囲ではない、明らかな誤読)、悪意のある意見も受けることになるデメリットの方が大きく思えてきました。

たぶん、無名の一般人がこれからオープンなネットに表現して意味があるのは、専門性の高いコンテンツか、割とピンポイントな好きなもの(読書一般というよりも特定のジャンルが好きとか、特定のタレントが好きとか)で、同好の士を見つけるとか、そういうタイプの活動かなあと思います。

  • 有料コンテンツ……【書き忘れていたけど大事な項目なので追記】2012年はネット上のコンテンツにお金を払うのが一般化した年と言えるかもしれません。有料メルマガの流行、cakes開始、asahi.comの無料コンテンツがほぼなくなる、など(asahi.comについてはよく分かりませんでしたが朝日新聞デジタル – Wikipediaによると、2012年初頭からニュースを無料かつ登録不要で読めることはなくなった(無料登録で月3本まで読めるようですが)、ということでいいのかなと)。いま私が定期的にお金を払っているのはcakes、日経新聞電子版、αシノドスの3つです。加えて朝日新聞の有料版に加入するか迷っているところです。定期的に支払いするものは、1年間では結構な金額になるので、あまり増やしたくないです。個人の発行する有料メルマガを1つも購読していませんが、それもそういう理由です。有料メルマガを発行している人たちの単行本を買うことはあっても、言論というものの書き手個人に、キャラ萌え的なべったりとした感情を持つのはあまり好きではないんですよね…。定期購読ではなく単発のテキストコンテンツ、となると電子書籍になりますが、そちらの方は期待しています。2月にKindle Paperwhiteを買ったので、有料の電子書籍もいくつか買いました。それよりもずっとたくさんの無料本をDLしましたが。
  • twitter……twilogの月別tweet数合計を見ると面白いことがわかります。2011年4月~2012年4月の1年間は、tweet数はとても少なく、月100tweetを超えた月は全くなく、50tweetを超えた月も多くありませんでした。しかしその後また増えて、震災前とあまり変わらないペースに戻っています。別にわざとtweetを減らそうとか増やそうとしたわけではありませんが、自然とこうなりました。ただ、上に書いたように「自分の考えを公開して試してみる」という使い方は、徐々にしなくなりつつあります。最近は読んだ記事を流すメモ的な部分が大きいです。それから、紅白歌合戦のtwitter実況は楽しいですね! タイムラインにいる人の多くが同じ番組を見ているので。これは紅白の新しい楽しみ方だなあと思いました。結婚してから毎年年末は夫の実家にいるので、テレビの前に寝ころがってパソコンを開くなどとても無理なのですが、今年は事情があって自宅で夫と過ごしたので、それができました。
  • ブログ……今年も人生の記録として、それほどたくさん更新はしないと思いますが、淡々と続ける、と思います。1999年にyuco.netのドメインを取ったときは、おばあちゃんになるまで続けるつもりでしたが、ネット人口も増え、SNSなども使われるようになり、「ネットに公開すること」の意味も変わってきた中で、プライベートをどこまで晒すべきか、そして晒してメリットがあるのか、考え中です。昔ながらの「Web日記」的なものは、公開のネット上に置いてもすでにメリットよりデメリットの方が大きいだろうと思います。もっと専門性の高いプロフェッショナルによるコメントやあるジャンルの勉強記録のようなもの、あるいはエッセイのようなタイプでも読み物としての完成度を重視して、発表の場として使うのならば意味があるのかもしれません。
  • facebook……ネットでコミュニケーションをとるような友人がだいたい使っているので私も使っています、という感じです。私のfacebook友人はネットのヘビーユーザーが多いからか、ちまたで言われるような「facebookはリア充でキラキラしている人たちのもの」という感じはあまり持っていません。まあ確かに宴会の写真は割と多いし、子供の写真もあるけど、個人的にあまり気にしていないのかも。
  • Google系……検索のほか、おもに使っているのはGmail、Googleリーダー、Googleドライブ。使い方は昨年とほぼ変わりません。Googleドライブになってファイルのアップロードが可能になったので、長く持っておきたいファイルなどをバックアップ用にこちらにもアップロードするようになったくらいでしょうか。あまり大量には使っていませんが。
  • はてな系……はてなアンテナしか使っていません。あるブログやニュース記事に対する反応を見たいときに、はてブコメント欄を見ることはあります(昨年版とほぼ同じコメントです)。
  • 動画系……時間を取られるので長いものはよほど興味がないかぎり見ません。なにかのネット生中継を見るよりはテレビの方が質が高いと思うことが多いです。YouTubeで音楽を聴いたり、動物の動画のような5分程度までのものはときどき見ます(昨年版とほぼ同じコメントです)。
  • delicious……基本的には便利に使っていますが、相変わらずデザインがころころ変わったり不具合が出たり落ちたりが多くて不満です。最近特に不満なのは、ブックマークをしようとブックマークレットを起動しても画面が真っ白でブックマークできなかったりとか! はてなブックマークの方が安定しているのなら戻ろうかとも思いますが、はてブはタグを[]で囲まなくてはいけないのと、つい「言ってやった」的なコメントをつけてスターを待ってしまいそうなので(ネット依存の要素をなるべく少なくしたいという意味で)あまり使いたくないのです。
  • tumblr……使ってはいるのですが以前ほど頻繁には見なくなり、使い方が変わりました。以前は、海外のブランドや雑誌社などのアカウントをフォローして、ダッシュボードに洋雑誌のような素敵写真が流れてくるのをリブログしたりして楽しんでいたのですが、それがめんどくさくなりました。かなり長いこと、ダッシュボードはほぼ見ていません。AutoPagerizeがうまく動かなくなったりしたのも関係があるかも。今でも、twitterやfacebookなどからリンクされて見に行った先がtumblrだったら、気に入ったらリブログするとか、外部で見かけたテキストの一部を投稿したりはするのですが、一時期夢中になっていた美麗インテリアみたいなのはもういいかなぁと。
  • 自サイト維持……ムームードメイン(ドメイン管理)とbluehost(レンタルサーバ)。ここ数年ずっと同じです。昨年bluehostの契約更新をしたときの記事はこちら→bluehostの契約更新(させられていた)
  • 携帯関連……ネット依存について思うことで書いた通り、昨年7月に携帯のデータ通信を解約しました。なのでネットサービスと呼べるものは使っていません。通話とSMSのみです。外出時に路線検索ができないのだけは若干困ります。データ通信、別に復活させてもいいのだけど、どうしようかなあ。
  • そのほか……Kindle Paperwhiteを買いました。Kindle関連についてはまたエントリを改めて書きたいです。