WordPressでカテゴリーが表示されないのでレンタルサーバを引っ越した

昨年の5月くらいから、当時借りていたさくらインターネット(スタンダードコース)が非常に重く、当時はまだWordPressは入れておらずtDiaryを使っていましたが、ブログを更新しようとしても劇重だったり500とか503エラーが頻発するので閉口していました。

負荷観測鯖一覧 < なんとなく負荷観測の実験中 | さくらのレンタルサーバ非公式FAQでも、441番のサーバなのですが、まわりのサーバより負荷が高いです。ちなみに、この負荷観測は私が借りているスペースで行っていますが、現在私のコンテンツはこの負荷観測用CGI以外はすべて引き払っているので、私が負荷をかけているせいでサーバ全体の負荷が高いわけではないと思います。しかし、これを見ていると441番は負荷が高い方とはいえ、スタンダードコースで同程度に負荷が高いサーバは他にもぽつぽつあるので、さくら側としてはこの程度の負荷は許容範囲内なんだなと思いました。

2008年5月にさくらのサポートに問い合わせたときは、「お客様のコンテンツを拝見いたしましたところ、503 Service Temporarily Unavailable のエラーが検出されておりました。」とか、「本サービスでは月間や一日あたりのリソース(サーバ資源)使用量がそれほど大きくなくとも、瞬発的な大量の同時接続などサーバに対して著しい負荷を掛けていると判断した場合、一時的に制限を施させていただくことがございます。」(私のサーバがこの制限の対象になっているかどうかについては言及なし)など、 こっちからも確認できるようなことやレンタルサーバに関する一般論しか返事には書いてなくて、失望しました。しかし、2005年4月末からずっとさくらで借りていて、コンテンツの引越しも面倒くさかったので、ずるずると使っており、2009年5月の契約更新時にも翌1年分のお金を払ってしまいました。

しかし、2009年7月ごろになって、ブログ更新欲が湧いてきて、快適に更新できる環境を整えたくなり、さくらに再度問い合わせたら、データベースに負荷がかかっているので私のコンテンツには制限をかけているという返事をもらい(やっと、私の借りているものに対して管理側がなにをやっているか教えてもらえた!)WP Super Cacheを入れたりして、その後制限は外してもらえたのかと聞いたら外したとの返事でしたが、サーバの重さはあまり解決されませんでした。

そこでいろいろ調べて、さくらの契約期間がまだ10ヶ月くらい残っていてもったいないですが、サーバが重いのにイライラするよりはと、海外サーバのhostmonsterに乗り換えました。

hostmonsterにしたのは、各種レンタルサーバサイトで割と評価が高かったのと、WordPress公式サイトでもおすすめhostingとして紹介されているbluehostというところがありますが、そことhostmonsterは運営会社は同じで事実上同じサービスを提供していると言われており、hostmonsterの方が少し安かったからです。

hostmonsterは、これを書いている2009年9月7日現在、期間限定で月3.95ドルになっています(たぶん2年以上の契約が条件なんじゃないかと思います)。私が借りた8月上旬は、この時々やってくるという安売り期間ではなかったのですが、TOP 10 Web Hostingからのリンクでhostmonsterのトップページに行くことで(hostmonsterではなく、MonsterHostと表記してあります)、通常1年契約なら月5.95ドルのところ4.95ドルになりました。2~3年契約だともっと安いですが、いきなり複数年契約も怖いので1年契約にして、59.4ドルをカードで払いました。入会金はありません。

乗り換えを決めた理由は、500エラーや503エラーが頻発することのほかに、私は以前このブログのカテゴリを40個ほど作り、さらにそれを階層化していたのですが、いつごろからか、そのカテゴリーが一切表示されなくなったからということもありました。WordPressのフォーラムでも相談したのですが、カテゴリを階層化していることがサーバに負荷をかけているらしいということが分かったので、さくらでもカテゴリを階層化せずに表示すると、カテゴリーの順序がぐちゃぐちゃになるので見づらいですが一応表示されたりもしました。

hostmonsterに移って、最初は階層化されたカテゴリがちゃんと表示されたので喜んだのですが、昨日あたりからまたカテゴリが表示されなくなってしまい、また記事が1つもないので表示されてないのも含めると40以上あるカテゴリは、いくらなんでも作りすぎだろうと自分でも思い、階層化をやめて12個のカテゴリにまとめました。過去ログのほとんどについてカテゴリを変更したので疲れました…。その後何度かこのサイトを表示させていますが、カテゴリは表示されたりされなかったりという感じです。WordPressはカテゴリを階層化する機能を用意していますが、階層化はサーバリソースによほど余裕のある状態でないとまともに動かないものなのかなと思いました。

Google Analytics調べでは、このブログが700PV/日程度、tDiaryを使っている旧ブログが100PV/日もいかないくらいで、この2つのブログが転送量のほとんどを占めています。全体の転送量は、サーバを移転した8月初旬~8月末で7.07Gです。この程度の負荷でストレスなく使うにはいくらくらいのサーバを使えばいいんでしょうね?

hostmonsterに対しては良い点もありますが不満点もあって、1年後更新するかどうかは分かりませんが、またデータベース等も含めて引越しするのめんどくさいなぁ…とも思っています。

良い点は、管理画面にcPanelというソフトを使っていて、これが分かりやすいことです。アメリカのサーバ会社なので管理画面も英語なのですが、アイコンがついているなどで、日本のレンタルサーバ会社が手打ちHTMLで作ったようなデザイン性のかけらもない管理画面に比べてよっぽど見やすいです。

また、相変わらずページを開くのに時間がかかりますが500とか503エラーは出なくなりました。みなさんにお見せしているこのブログの公開ページは相変わらず遅いですが、WordPressの管理画面の方はそれよりも早く開くので、WordPressのプラグインあるいはテーマに問題があるのかなとも思います。

悪い点としては、WordPressの日本語版は運用できなかったことがあります。管理画面からWordPressの自動インストールができますが、インストールできるのは当然英語版で、ちゃんと動くようになったあと、日本語化しようとしてwp-config.phpをダウンロードして「define (‘WPLANG’, ‘ja’);」と書き換えたら、そこしか書き換えてないのに「Fatal error: Allowed memory size of xxxxxxxx bytes exhausted」というエラーメッセージが出ました。それ以前に公式サイトからダウンロードした日本語版をFTPでインストールしようとしたときも同様のエラーが出ました。フォーラムで書いてあるように、このサーバではPHP.ini ファイルを編集できるので、デフォルトでmemory_limit = 32M となっていたところ、数値を徐々に増やして256Mくらいにまでしてみましたが変わらず。仕方がないので英語版のまま運用しています。

さらに、WordPress本体の自動アップグレードができません。これも「Fatal error: Allowed memory size of xxxxxxxx bytes exhausted」というエラーメッセージが出たと思います。なので面倒ですがFTPでダウンロード&アップロードしています。なお、プラグインの自動アップグレードはできます。

また、デフォルトではシェルログインができません。シェルログインしようとすると何か書類をFAXか何かで送れという表示が出てすぐ消えますが、あまりにもすぐ消えてしまうのでどこに何を送るのかメモもできません(Poderosa使用の場合)。

これは良くも悪くもない点ですが、hostmonsterを使う際には、FTPソフトにFFFTPを使うとファイルがうまく転送されない場合があるとあちこちのサイトで読みました。お勧めはFileZillaだそうで、FileZillaに乗り換えましたが特に問題もなく使えていますしFileZilla自体も使いやすいソフトです。さくらを引き払うとき、最後にファイルを消すときにFFFTPからだとうまくファイル削除ができず、普段滅多に使わないコマンドラインを調べまくってファイルを消去しましたが、FileZillaならできたのかもしれません。

というわけで、hostmonster、最高だとうたう個人サイトも多いですが、決して万能とはいえないと思います。とりあえず契約期限の来年8月までは、よっぽどひどいことがない限り使い続けると思いますが、その後乗り換えるかどうか考え中です。その割には検索すると絶賛するサイトがたくさん見つかりますが、自分のリンクを踏んだ人が契約したら65ドルもらえるという高額なアフィリエイトプログラムを提供しているので、アフィリ目当ての人が多いと思われます。

まとめ

  • WordPressの階層型カテゴリはサーバに負荷をかけるので避けた方が無難
  • さくらのレンタルサーバには当たり外れがある。ハズレを引いたらどうしようもない
  • 絶賛されているレンタルサーバはアフィリエイト目的を疑え
  • 月7G程度の転送量で快適に使えるレンタルサーバがあれば教えてください(月1000円/10ドル以下程度が希望ですが相場があればそれも知りたい)

2件のコメント

  1. ピンバック: ブログ「旗旗」

コメントはできません。