Amazonプラグイン:Amazon Reloaded for WordPress

WordPressのAmazon対応プラグインを探すと、多数見つかってどれを使うか迷ったのですが、結局WordPress公式サイトで紹介されている「Amazon Reloaded for WordPress」にしました。解説は英語ですが、日本のAmazonにも対応しています。インストール後、設定画面で自分のアソシエイトIDを入力して、どの国のAmazonを使うか(日本のほか、カナダ、ドイツ、フランス、イギリス、アメリカから選べます)を選択します。なので、日本とアメリカのAmazonアソシエイトを併用というのはできません。

このプラグインを入れると、エントリを投稿する画面にAmazon検索ボックスが出てきて、検索結果をクリックすると画像のみ、またはタイトルのみのリンクをつけたものをHTML化してテキストボックスに入力してくれます。プラグインによっては、独自のタグをテキストボックスに投稿するものもありますが、そういうのを使うとそのプラグインをずっと入れ続けなければいけないので、将来プラグインを使うのをやめたとき、あるいはプラグイン作者がWordPress本体のアップデートに追随するのをやめて使えなくなったときなどに不安が残ります。

Amazonが公式に提供しているような、画像が小さくてAmazonボタンだけが大きく目立つのはデザイン的にいやだったので、このプラグインはシンプルなのが気に入っています。画像とタイトルだけで、その他の価格とか出版社とかレビューの星の数のような細かい情報は出力できません。これは好き好きでしょう。個人的にはそういう表示も選択できる方が良かったかな…とも思いますが、まあシンプルでいいやということで。

画像の大きさは大中小の3種類から選択できます。万波麻希のエントリで使ったのは中サイズの画像です。大だと以下くらいの大きさになります。これいろんな意味で凄いですね。紅白歌合戦ではありませんよ。