Amazonクレジットカードがサービス終了するので退会した

シティバンクが発行していたAmazonクレジットカードが今年12月15日にサービスを終了するとのこと。以前から、今後の新規申し込みを受け付けないとしていたので、いずれ終了するのかなと思っていましたが…

Amazonクレジットカードは「シティ クラシックカード(A)」というカードに引き継がれるそうです。そして、「Amazonクレジットカードのお取り扱いに関する【Q&A】」によると、

次回のカード更新時まで年会費無料になります(カード更新以降は年会費本会員3,150円が発生します)

というじゃありませんか。これはひどい。カードの更新は、私の場合2010年とかなり先ですが、その分引き落とされる頃には忘れていそうです。メインで使っている年会費無料のカードは別にあるし、私はすぐに退会することにしました。

しかし、前述のQ&Aを見ても、「シティカード クレジットカードに関するQ&A」を見ても、退会方法は書いてありません。なので電話で問い合わせます。

シティカード お問い合わせ先のページにカスタマーサービスの電話番号一覧があります。実はこの番号、サイト内のリンクをたどって探していたときには見つけられませんでした。サイトのあちこちに出ているフリーダイアルの番号は、私は携帯しか持っていないのでかけてみたら通じないし…と困っていたら、保存してあったAmazonカードが最初に届いたときの封筒に、03から始まる番号が書いてあったのです。その番号をGoogle検索して上記の電話番号一覧のページを見つけました。

上記のうちカスタマーサービスの電話番号にかけると、いくつかメニューを選んだ後、16桁のクレジットカード番号の入力を求められます。私は一回入力ミスして、一からやり直しになっていまいました。その後、電話暗証番号なるものを求められました。これはクレジットカード本体とは別に郵送されると最初にもらった「サービスガイド」にはありますが、私は受け取った記憶がありません…そんなわけで、電話暗証番号が分からない場合はしばらく待つことになります。それでもちゃんと担当者にはつながりました。

やっと出てきてくれた人間の担当者に、退会したい旨伝えます。本人確認のため名前と生年月日、銀行口座を伝えたら、「カードにはさみを入れておいてください」と言われ、あっさり退会できました。シティバンク発行の別のカード退会で引き留められたという方もいらっしゃいますが、引き留めもなし。

ちなみに、電話番号を探す際に見つけたシティーカードおよびAmazonクレジットカードの会員規約(両方ともPDF)では、

第13条(退会)

1.会員は、当社あて所定の退会届を提出し、かつカードを返却することにより、いつでも退会することができます。
2.本会員が退会した場合には、家族会員も当然に退会となり、カードを返却しなければならないものとします。
3.本条第1項及び前項の場合は、会員は、支払日にかかわらず、支払債務全額を直ちに支払うものとします。ただし、当社が認める場合は、通常の支払方法によるものとします。この場合、会員は、支払債務全額の支払が終わったときに退会するものとします。

退会届やカードの返却が必要とありましたが、特に必要ありませんでした。

あとは、私はAmazonにだけこのカードの情報を登録していたので、削除しました。このカードを公共料金などの引き落としに使っていた人はお気の毒です…。

というわけで、無事退会できたわけですが、ごらんの通り、この記事を書くにあたってシティバンク内のページに多数リンクしています。でも本当はシティバンクのページにリンクをしてはいけないそうですよ! おことわりのページに下記のようにあります。

リンクの禁止
弊社の許可なく、弊社ホームページ宛てに直接リンク設定をすることは、一切禁止させていただきます。

まあ、こんなのは法的拘束力はないと思うので、リンクしちゃいますが。